Mac Pro(Late 2013)導入

futago

Mac Proを購入しました!2月頭に発注し、ようやく先日到着。
これに合わせ「About」ページもMac Proの情報に更新しました。
奥に見える黒い筒…巷ではゴミ箱と揶揄されていましたが、コンパクトなボディのくせにスゴイやつなんです。また、重量自体は5kgとシッカリしています。
今まで使っていたiMacと並列で置いています。雑務はiMac、クリエイティブな作業はMac Proで。地味に机の下にWindowsPCも置いていて、Mac Pro用に買ってきたモニタと共用。Bootcamp導入でもいいんだけれど、とりあえず使えるものは使っています。
制作専用環境って憧れだったから嬉しい。昔から様々なDTM先駆者がカッコイイ環境晒しているのを見てきて、ずいぶんワクワクしたものです。

Specはかなり悩みましたが、以下のとおり。
・CPU:6コア
これが限界でした。8コア以上のメリットがどれほど取れるか不安だったのと、単純にコレ以上は高すぎる。
・メモリ:32GB
今までの使用状況もウォッチしながら、32GBで十分余裕と判断しました。
万一足りなければ増設すればいい。唯一増設が容易に可能な部分ですしね。
・GPU:FirePro D500
私の場合は映像制作も行う機会が多いので、GPUはD500にしておきました。D700とも迷ったんだけど…Mac Peopleさんの検証を見る限りでは、FCPXでのレンダリング速度があまり変わらなかったので、いいかなーと。
・ストレージ:1TB SSD
1番迷ったのがココ。今回のMac Proは、ストレージはSSDのみ。増やしたければ外付けっていうスタンスですね。
確かにThunderbolt2のRAIDを組めば、爆速大容量ストレージが完成するのですが…現状では選択肢が少ないというのと、せっかくの静音性とコンパクトさが失われてしまうのは惜しかったので、1TBと選べる中では最大容量にしました。一応いけなくはない容量だとは踏んでますが、足りなくなればその時に外付けで追加しようかと。
・ディスプレイ:EIZO EV2736W
直接Specとは関係ないですが、今回Mac Proを導入するにあたり、購入しました。
Apple純正ディスプレイより安い上に、明らかに質が良い…ノングレアだし、目に優しくて疲れにくい。オススメの商品です。

構成だけでなく配置等、本当に色々考えることが多かったですが、無事に導入できて良かった。
現状はやっとセッティングできたかなってトコロなので、これからがっつり使い倒していきます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)