Tips:Logic Pro XとReason7のRewireについて

曲を新たに作るたび、Rewire手順を忘れてしまうので、自分用のTipsです。
Youtube等で紹介されている手順では、いちいちReasonのCh毎に新たなAuxチャンネルストリップを作成する必要があります。パラアウトしたい人にとっては良いですが、正直面倒です。

一方、Reason全てを1つのAuxチャンネルストリップにまとめてしまうことも可能。
方法としては、Logicを立ち上げてからReasonを立ち上げてRewireを確立させ、その後Auxチャンネルストリップを作成→Input→Reason→RW:Mix LRを選ぶ。
この状態で新規トラックを外部Midiで作成すれば、ライブラリにReasonが出てくるので、そこからドンドン選んでいけます。

もちろんAuxをひとまとめにするので、Audioエフェクト等もひとまとめにしかかかりません。まぁReasonの音に関しては、私の場合はReason内のエフェクトで済ませるので、そんなに問題にはならないかな。
むしろ他のマルチティンバー音源については、エフェクト次第でバラしてもいいな…と思ったりもした今日このごろ。

あ、新曲完成しましたよ!公開のタイミングは…別途考えながら。
それでは、皆様良いお年をお迎え下さい!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)